/ 2月 7, 2020/ お知らせ

「オフィスに百合は咲きません」9巻が2月7日より配信開始になりました。
 2019年3月からスタートしたオフィス百合、今回が最終巻! とうとう完結! です!

「オフィスに百合は咲きません」
作:柳川麻衣/絵:綺月るり先生

悲報:天敵の婚活に巻き込まれました。仕事が恋人の出版社営業・瀬戸口立夏は、いやいや参加したお見合いで偶然同僚と遭遇してしまう。彼女の名前は来生有理。31歳の若さで課長職に就いた編集部のエースであり、立夏の天敵だ。厄介なことになったと落ち込む立夏に、有理は「婚活に協力しろ」と言い出して!?マッチングアプリ、洋服選びに合コン、有理の積極的過ぎる行動に振り回されるうちに、立夏の気持ちも変わり始めて……? 割れ鍋に綴じ蓋な女ふたりのロマンティック・コメディ!

2020年2月7日 9巻「隣にいてほしいひと」配信開始

 yomucoさん公式でお読みいただけるほか、主要電子書店で順次配信開始されます。
(ご参考までに、1巻が配信されている電子書店はこの記事にまとめました。また、記載以外の電子書店でもお取扱いがあるかもしれません)

 結婚式が間近に迫っても、いつも以上に仕事に励む有理。立夏は自分の気持ちに気づきつつ、そんな有理を見守ることしかできない。
 しかし挙式前日の真夜中、有理は立夏に電話をかけてきた。有理が漏らした本音を聞いて、立夏はある決心をする。

 なんとか最終巻のリリースまでたどりつけてひたすらにホッとしています……
 なんとなくしみじみした気持ちになって、あらためて立夏と有理、栞と瑠衣子のこれまでを振り返ってみたのですが、綺月るり先生の挿絵がどの瞬間のどの四人もほんとうにいきいきとかわいくて、素直にいとおしいなと思いました。
 キャラクターたちに命を吹き込み、毎回魅力的な表情を見せてくださった綺月先生には言い尽くせないほど感謝しております。なかなか思うように書きすすめられず、もう無理では……と思ったときなど、挿絵の素晴らしさにほんとうに励まされました。
 9巻の立夏と有理もドラマティックで最高なので……36話のラストのカットの二人が好きすぎます……。あっあと、告知画像でもめちゃくちゃ尊いふたりを描いていただいてしまい……!! あの若干逃げ腰の立夏とノリノリの有理の壁ドン、ほんとうに尊かった……拝みました……ありがとうございます。

 またキャラクターや物語を私以上に深く理解して伴走してくださった担当Oさん、そしてお読みくださっているみなさまにもすごく支えていただいていたと思います。「面白かった」や「続きが楽しみ」のひとことにいつもものすごく力をもらっていました。ほんとうにありがとうございます……!

 犬猿の仲から始まった立夏と有理はどうなるのか? はたしてオフィスに百合は咲くのか?
 ぜひ見届けてやってください……!!
 

LINEで送る
[`evernote` not found]

Share this Post