/ 9月 6, 2019/ お知らせ

 8月は十年来の念願だった瀬戸内国際芸術祭で島をめぐり、花組トップスター明日海りおさまの退団公演を観に宝塚大劇場へ行き、いつになく遊び倒した夏でした。
 そんなわけで一泊二日で大阪へ行ってきたばかりなのですが、中一週あけてまた文学フリマ大阪へお邪魔します!

2019年09月08日(日) 11:00〜17:00
OMMビル
C-03 痛覚 
イベントの詳細はこちらから

 なんと今回は新刊の頒布があります!
 おしながきはこちらをどうぞ!

『飛ぶ夢をみたことがない』 オンデマンド/文庫版/84頁 400円
『4:00』 オフセット/文庫版/44頁 300円
『ロータス 新装版』 オンデマンド/文庫版/420頁 1500円
『Wedding Invitation』 オンデマンド/レースカバー付文庫版/142頁 800円

 新刊は再録集『飛ぶ夢をみたことがない』です。
 2011年から2018年にかけて、アンソロジーやオンラインの企画などあちこちで書いていた掌篇のうち「これは私にとっては箱庭療法だったな」と思えるものをとくに選んでみました。あくまで私の個人的な思い入れなので、読んでくださるかたからしたらあまり違いはないのかもと思いつつ……
 表題作の「飛ぶ夢をみたことがない」がその最たるもので、これは冬青さま発行のZABADAKアンソロジー『THERE’S A VISION』に書かせていただいたのですが、当時は思うように作文できなかった時期で、あの話を書いたことがひとつの突破口になって今があるな、といま読み返すとしみじみ思います。出来のよしあしや受け取られかたとは関係ないところで、私にとっては大切な一篇です。
 ですがものすごく自分のために書いた内向きの話なので、とにかく自己完結していて……そんな自閉的な作品をアンソロジー用に提出したことは反省しております……個人誌でやれよっていう……受け取ってくださったあずみさんに感謝しかない……。その節はありがとうございました……。
 ZABADAKの「飛行夢」をモチーフにお話を書きたい、という十代のころからの願望を、あんなきれいな本で実現させていただけたのはほんとうに素晴らしい体験でした!
 あと、これは最初から意図していたわけではないのですが、6篇すべてに明確なイメージソースがあります。5篇は楽曲、1篇は俳句です。奥付に作業中のBGM兼イメージソングをがっつり付記する自己満足っぷり……

 新刊は青年・少年多めですが、既刊は『4:00』『Wedding Invitation』など女の子ものです。しばらく在庫を切らしていた『ロータス』も刷り増ししましたので、よろしくお願いいたします。
 百合といえば先日5巻が配信開始になった『オフィスに百合は咲きません』のプレゼン用ペーパーを持っていきます。超仕事のできる担当さんによる力作です! これだけもらいたい……というのも大歓迎ですので、ぜひもらいに来てください。

 このほかに『共有結晶』も少しですがお預かりします。

『共有結晶 Vol.4』 オフセット/A5/180頁 800円
『共有結晶 Vol.3』 オフセット/A5/180頁 800円
『共有結晶 Vol.2』 オフセット/A5/164頁 800円
『BL短歌がつくれるノート』 400円
『萬解』 レトロ印刷/変型2色刷/60頁/600円

 また、こちらにも書かせていただいております。
 素敵なアンソロジーなのでチェックしてみてください……!

『燦々たる食卓』 フード性悪説アンソロジー「燦々たる食卓」 B-54
『城崎にて?—We stayed at Kinosaki Onsen to write fiction.』 冬青 B-13

 なお私事で恐縮ですが、私、イベント前日9月7日は幕張メッセでガンダムフェスのチケットを取ってまして、ライヴ終了後そのまま夜行バスで大阪に乗りつける予定……です……
 バカなのか……? いやそろそろ推しのかわいいおじさんやうつくしいおじさんを見ないともたなくて……だけど海浜幕張から深夜帰宅して翌日早朝の新幹線に乗るのはどう考えても無理なので……いったん東京駅から自室まで戻って数時間後にまた東京駅に来るとか面倒だし……などもろもろ熟慮の結果です。バカだ……
 そんなわけで当日はうわごとを口走りがちかも知れませんが、どうか優しくしてやってください……
 台風もあんまり影響がないことを祈りつつ……!

LINEで送る
[`evernote` not found]

Share this Post