/ 3月 31, 2019/ お知らせ, 日々のメモ

 3月の終わりというには肌寒く感じるのですが、桜はすっかり見頃ですね。神田川沿いは満開でした。今年も肥後細川庭園で、きれいなお庭を眺めつつお抹茶と期間限定の桜餅をいただけたので満足。
 先週末の前橋も風が冷たかったです。ていうか風が強くてびっくりした……これが上州のからっ風かと……。文学フリマ前橋、お疲れさまでした!
 以下、お買い物です。

『可否時間』(あずみ)
『とるツメ!』創刊號・第弐號(音引屋)
『すみれ姫ペチコートミックス』(三五千波)
(順不同・敬称略)

 日帰りする予定が、直前で急遽前泊することにしたので前橋文学館やアーツ前橋の展示(「闇に刻む光 アジアの木版画運動1930s-2010s」)など、ゆっくり見ることができました。
 前橋文学館では常設化していた『月に吠えらんねえ』展示でうっかり龍くんに落ちかけ、龍くんと朔くんの薄い本もとい『この二人はあやしい』(企画展プログラム)を買い、またイベント前日の夜にお招きいただいた食事会でできたご縁からイベント会場で『反ヘイト・反新自由主義の批評精神』を買うなど、新たな出会いがいろいろあってたいへん楽しかったです。ありがとうございました。
 イベント当日は広島に引き続きあずみさんにお世話になりました……いつもほんとうにありがとうございます……。あずみさん、そして森村さんとご一緒したおかげで名物の焼きまんじゅうも食べられたし(おいしかった)、おどろくほどスムーズに東京に帰って来られて「群馬は距離のわりに行くのがしんどい」という印象が払拭されました。
 そうそう、タワーレコード高崎オーパ店に展示されてたBUCK-TICKパネルと開店一周年のお祝いのコメントも見てきたよ!! 店の前を通りすぎられず突然店内にダッシュしたりして、お二人にはご迷惑を……申し訳ありませんでした……でも後悔してない……

 今後のイベント参加予定です。予定ですがブースはいただけることが確定しています。

2019/4/20(土) 第5回文学フリマ金沢(委託) わ-03
2019/5/6(月祝) 第28回文学フリマ東京 サ-17
2019/9/8(日)第7回文学フリマ大阪

 結局、5月のコミティア・文学フリマ岩手は見送りに……いやギリギリまで迷ったんですが、4月末から6月までプライベートのほうがめちゃくちゃ詰まってしまって……とくに5月は本命バンドのライヴが2週連続2デイズとかいう意味不明な感じで……すみません……。今年は推しのライヴより自分のイベント参加を優先するんじゃなかったのか?!(意思が弱い)というわけで上半期は文学フリマ東京で区切りです。
 大阪は先着500ブース抽選対象外の枠で申し込み済です。いけそうなら8月のコミティアにも出たい気がしますが、どうかな……。あと毎年最優先してきた11月の文学フリマ東京ですが、実は贔屓だった宝塚歌劇団花組・明日海りお様退団公演の大千秋楽と日にちが被って頭を抱えております……どうしよう……

 ……つい先の話ばかりしてしまいましたが、次は委託で金沢にお邪魔いたします。まずはそちらをよろしくお願いいたします!

LINEで送る
[`evernote` not found]

Share this Post