presented by Wilhelmina

インフォメーション

◇完売いたしました。ありがとうございます!

   

※目次ページのページ表記に誤りがありました。
正しくは「水中花」7ページ、「国津神・追儺伝」15ページ、「ファッション」53ページになります。


概要

「吸血鬼」がテーマの小説アンソロジーです。

 

「吸血綺譚」表紙

  

オフセット/A5/100頁/600円
2009.12.06 第9回文学フリマ発行
発行者:Wilhelmina


収録作品

「水中花」(犬塚 暁)

朽ちない娘とそれに魅入られた男の末路。
鬼であったのは娘だったのか男だったのか。→ SAMPLE


「国津神・追儺伝」(穂崎 円)

人の形をした人ならぬもの、血の味を覚えた異端。
辺境の村に住むカナイとキサの連れてこられた都は鬼の跋扈する場所だった。→SAMPLE


    
「ファッション」(柳川 麻衣)

自傷癖のあるモリヤの前に現れた、紅い瞳の男。
ゴスロリ・サークルで退廃ごっこを楽しむ人々に混ざり、吸血鬼と名乗った男は本物なのか? →SAMPLE


執筆メンバー